読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジギー・ポップは死んだ

もう死んだ人よ

ガンモ を見ました

★4.0〜4.4 映画 洋画 ドラマ

f:id:arne110:20170417015641j:image

ガンモを見たいが爆発して、というかこれが見たくてそのついでにシャロウ・グレイブとマイ・プライベート・アイダホまで買ってしまったわけだ。

 

アマゾンのレビューが面白すぎる。すごく見たいという気持ちを掻き立てられた。

低い評価をつけているレビューでも、その表現が生々しいやらなにやら。こいうい感想というか、何事にもこのくらい禍々しい文章を書けるようになりたいなあと思ったりする。別に誰に読んでもらいたいわけでもないんだけどさ。

99人に嫌われ1人に愛される映画だと評しているユーザーがいて、他の人もそれに賛同していたりして。そのワードがすごく頭に刻まれた。で、結果的にわたしも多分100分の1だろうな。

 

良かったけど、まあ、思っていたほどではなかった。期待値としては人生暫定ベスト2。トレスポの次くらいにはめ込むつもりでいたんだけど。ただ、けっこうこれは見終わった後に尾を引くといった感じでじわじわと余韻が迫ってくる。たぶんまた繰り返し見ることになるんだろうな。

見た時期が悪かったな。ホーリー・マウンテンを衝動的に、家を飛び出して借りに行く前にDVDが届いていてくれたら。あれを見たらもう、大抵のグロテスクで悪趣味な表現はなんでも許せてしまうさ。

 

ガンモも悪趣味。でもそれを見て楽しくてほくそ笑んじゃう自分もいるというか、ほんとうはこういう下劣で非道なものは大好きなんだけど倫理的に許されないから、まともぶってる自分がいる。個人的なセンスで見ると相当にこれがわたしの求める美徳だ!!!って感じるんだけど、とりあえず悪趣味だと切り捨てておく。

どいつもこいつも病んでた。でもそんなこと当の本人たちはどうだってよさそう。というか、そんなことに気づいてる?

でもわたしたちだってみんな、どこかおかしい。他人とは違うなと思う面を持っている。あの街に竜巻が訪れる前から、多分あの人たちはおかしかったと思うよ。

 

彼に共感した。名前、一回見ただけじゃ覚えられなかったけど

スパゲッティー食べてる人のお友達だよ。「彼はすごいんだ」ってチョコバーボーイに言われてた人。

人ん家の寝たきりばあちゃんの呼吸器の電源を切ったあいつだよ。

お先真っ暗で将来が不安だと言ってた。共感だね。

 

バニー・ボーイがお気に入りなので、もう少し彼のキャラクターを掘り下げていって欲しかったかな。

彼がいることでより一層画面がファンシーだ。

 

 

 

★4.0