読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジギー・ポップは死んだ

もう死んだ人よ

ソウ3 を見ました

★3.0〜3.4 映画 洋画 サスペンス スプラッタ

f:id:arne110:20170329024347j:image

ヒントはあったのに、なんのこと?って思ったのに 自分が集中して見てなかったからからか?って思った。そういうことだったのねえ。

 

まさか無印でギェーーーー!!ってなったシーンが再び(手法は違うけど)やって来るとは。しかもとんでもなく序盤に。

あ!これターミネーター2で見た!ってシーンもあった

 

R18+ の表記にビビり上がってトイレ行って歯を磨いてそのまま布団から出ることなく眠れるように準備した。犯人は多分全裸の女だ。

グロテスクな表現で18禁指定ってそもそも存在するのだろうか。

 

女医が運ばれてきて、ここに連れ出した犯人の女が姿を見せるシーン。めちゃくちゃ顔をがっつり見せる演出だったけど、髪型と雰囲気が変わりすぎていて 誰?となった。

何をどう考えてもアマンダしかいないわけだけど、それでもアマンダだってわかるのに時間がかかった。

元ヤク中でリスカ、レグカ癖のある女とは良い要素だったけどこんなに感情的だとは思わなかった。2ではもっと冷静な人に見えたんだけどな……。

 

2でも無印との繋がりがあったけど、今作では壮大に無印のトリックの仕込みの描写があるので、無印を鑑賞してから見ることをお勧めします。ソウはスプラッタ表現の臨場感というか、見ているだけで苦しさを感じる部分はもちろんだけど、やっぱりこの仕掛けが快感のシリーズだと思うので。

 

ゲロの表現が異常にリアル。

 

 

 

★3.2