読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジギー・ポップは死んだ

もう死んだ人よ

エクスプローラーズ を見ました

★3.0〜3.4 映画 洋画 SF ファンタジー イーサン・ホーク リヴァー・フェニックス

f:id:arne110:20170323204042p:image

もう無理♡♡♡

 

 

イーサン・ホーク最っっっ高!!!!!

真正面から見るとあんまりにも幼くかわいすぎてイーサン・ホークであることを忘れてしまうんだけど、きれいな横顔と、頭の振り方といつも開いてるかわいいお口がイーサンなのよね。

 

いやあもうほんとうにかわいかった。こんなにときめいたのT2のエドワード以来なんじゃないか。

少年っぽさがすごくあった。でも限りなく中性的なんだよね。

声が最高。いや、成長してからの声も素敵だなと思ってたけどこんなに風に喋るんだ……ってね。かわいい。 

f:id:arne110:20170323204326p:image

なるほど、瓶の飲み口はまるごと咥えるタイプなのね。

 

でも悔やまれる。こんなにかわいいのに、学業に専念ということでこの後しばらく映画に出てないというのは有名な話。

このかわいい時に、もっともっと彼の活躍が見れたら最高だったろうな。わたしは片っ端から見たと思うよ。

 

 

わたしがどうしてもこれを見たかったのはもちろんイーサンもだけど、リヴァー・フェニックスと共演してたから。

f:id:arne110:20170323204952p:image

瓶底みたいな眼鏡だけどかわいい。でもまだ美しいという感じではなかったな。ひたすらにかわいいリヴァーが堪能できた。

この物語は男の子三人組が主人公だけど、イーサンとリヴァー演じるベンとウォルフガングは特に仲良しみたいで会話も多かったし同じ画面に収まってくれて、かなりの見応え。

もはやリヴァーは死が早すぎて存在が尊いというか、わたしの中では神格化してるイメージだから、大好きなイーサンの隣にいることがなんだか嬉しかった。

 

 

映画の内容は、わたしは悪くないと思う。

こういう時代丸出しの90年代映画は結構好きだし、子どもが主人公ならばなおさら。

リヴァーの出てたスタンド・バイ・ミーとか、さっきも挙げたターミネーター2もそうだし、マイ・フレンド・フォーエバー、ちょっと年齢が上がるけどギルバート・グレイプにも同じような雰囲気を感じた。子どもの成長のロードムービーというか。本当の旅じゃなくても、時間の流れが歩いているみたいにゆっくり、かつ確実に流れているような映画。

確かに後半はちょっと休憩、他のことをしつつの視聴でしたが。少なくともわたしはまあまあ楽しめた。

 

 

f:id:arne110:20170323205856p:image

ごちそうさまでした。

 

 

 

★3.4